先輩の声

現金の出納管理や勤怠管理

総務部

野田 佳奈恵 平成25年入社・情報処理科

学んできたことが活かせる職場

学生時代、簿記を習得したおかげで今の仕事の役に立っています。
学生のとき学習したものを仕事の場で活かせるということは本当に嬉しいことです。
また、社内外の多くの人たちと関わることが出来る総務の仕事は、人と話すことが好きな私にとってはぴったりです。
業務に追われて大変な事も時にはありますが、毎日楽しく仕事をすることが出来ています。

法人営業

営業部

松井 祐樹 平成29年入社・工学部 知能システム工学科

成長の機会をもらえる職場

「お喋りで外交的な性格を活かすと同時に、自分の発した言葉に責任を持つことを学べ」と言われ、営業部配属になりました。
日々の業務の中で、上司が自分のことを把握し、成長する場を設定してくれていることからも、配属の意図を実感します。
また、新人ながら採用業務に興味があることを伝えたら、部署外の仕事にもかかわらず、挑戦する場をもらうことができました。
この会社でなら、自分が望む社会人の姿に近づけると思って日々頑張っています。

海外工場への連絡・製品作成の依頼など

生産管理部

笠川 有美子 平成27年度入社・経済学部 経営学科

社会人になって

入社後に用意されている3ヶ月の研修期間中に、様々な業務に関わり、じっくりと自分の今後について考えたり、先輩社員の方とお話したりする時間をとる事ができました。
入社当初はこれから社会人としてちゃんとやっていけるのだろうか、という不安がありましたが、研修や面談の機会が多くあり、その中で自分自身が今何を考えどう取り組めば良いのかが明確にできたので、あまり悩むこともなく日々過ごせています。

製品の指図書発行と納期管理

生産管理部

岩野 晴香 平成26年入社・経済学部 経営学科

世界は広い!

言葉や文化の壁を越えたリーダーシップ獲得のため、4ヶ月間フィリピンでインターンシップ研修を経験させてもらいました。
当社にもたくさんの外国人社員がいます。異文化を経験することで、彼らとの円滑なコミュニケーションはもちろん、視野が拡がり、大きな成長に繋がりました。素晴らしい機会を与えてくださった会社の皆さんに感謝するとともに、今後も様々なできごとを成長の機会と捉え、皆さんと一緒に成長していきたいと思っています。

クレーム対応などの品質保証業務

品質保証部

齋藤 大輔 平成29年入社・工学部 物理工学科

周りの人に助けてもらい、自分にできることが増えていく

日本AMCでは、日々何十万もの製品を全国の顧客に向けて出荷しています。時には製品の不具合の連絡を受けることがあります。
私の仕事は、その際の対応と、その後の対策を実施することです。製品や顧客について、まだ分からないことも多く、スムースに解決できないこともありますが、先輩達に助けてもらいながらやっています。
トラブル対応の仕事は大変ですが、問題を解決するたびに、自分にできることが一つ一つ増えていく実感を持って仕事に取り組んでいます。

製品図面の作成と図面登録

設計課

中島 安曇 平成28年入社・自然科学研究科

できることを増やし、伸ばしていける職場

設計部門では、品質確保を容易にしたり、製造コストを抑えるために、お客様に製品の設計変更提案をすることも大事な仕事です。まだまだ知らない事が多いため、覚えることが多くて大変ですが、少しずつ自分自身で考えて行動する力も付き、努力した分がちゃんと返ってくる仕事なんだと感じています。今はまだ先輩に教わりつつ経験を積んでいる段階ですが、早く独り立ちして、自分にしかできない仕事ができるようにやっていきたいと思っています。やりたい気持ちを応援してくれる職場だと思いますので、安心してきてください。

治具設計や設備保全

生産技術G

高村 亮太 平成27年度入社・工学研究科

チャンスをものにする

この会社の特徴は若手もベテランも分け隔てなく、様々なことにチャレンジできる機会が与えられることだと思います。自分も入社1年目から、複数の企業が集まって行われる現場改善のプロジェクトに参加させてもらいました。
これから先も色々なことにチャレンジできる機会があると思うので、チャンスをものにできるよう日々精進していきたいと考えています。
ちなみに、チャンスを掴むために必要なものは、ほんの少しの勇気、これだけです。

組立と耐圧テスト

製造部

山口 泰輝 平成29年入社・工学部 環境生命化学科

ものづくりを楽しむ

私は今、組立の仕事をしています。
組立は製品の最終段階の仕事なので、ものづくりの楽しさを実感しやすい仕事だと思います。
今後は、作業効率を上げる方法などを考えていきたいと思っています。

ロボット加工ラインのマシンオペレーター

製造部

牧田 幸大 平成29年入社・電気電子工学科

興味があること、知りたいことを自発的に学べる職場

学生時代にロボットの製作に携わって以来、ロボットに興味がありました。現在はロボットを使った製造ラインで仕事をしています。
学生の時とは比べ物にならないほど学ぶことが多く、忙しい毎日を送っています。
しかし、自分がやりたいと思っていた仕事に就け、また、知りたいと思っていたことを学べているので、楽しさを感じながらやっています。

CNC旋盤加工ラインのマシンオペレーター

製造部

釜田 将嵩 平成29年入社・農業(生物生産)科

達成感のある仕事

私は今、製造部に所属しています。まだ分からないことがたくさんありますが、先輩や上司が優しく丁寧に教えてくれるので仕事で困ることはありません。また、同期で仲がいいので、お互いに交流しながら仕事をしています。
生産ラインでの仕事は辛いと感じる時もありますが、自分の手で一つ一つの製品を完成させた時の達成感があり、毎日充実して仕事をしています。

CNC旋盤加工ラインのマシンオペレーター

製造部

野路 真生 平成29年入社・農業(生物生産)科

自分への可能性を拡げる事の出来る職場

入社前は、本当にこの会社の仕事が自分に合っているのかが全く分かりませんでした。また、交代制シフトもあり、そんなことが自分にできるかどうかという不安もありました。しかし、実際にやってみたら、機械の操作や専門的な事も理解できるようになり、それに応じて仕事も楽しくなってきました。皆さんも入社前や、入社直後には色々な不安があると思いますが、日々色々なことが分かり、できる事が増えていく中で、きっと楽しさを感じて仕事ができるようになると思います。

CNC旋盤加工ラインのマシンオペレーター

製造部

瀧波 俊哉 平成28年入社・農業(環境工学)科

仕事しやすい職場

自分は、学生時代に学んできたことと、今の仕事は全く関係がなく、初めはかなり戸惑いがありましたが、職場の先輩や上司が仕事の中で丁寧に分かりやすく教えてくれるので、今はそれほど戸惑うこともなく仕事ができています。
まだ新人なので、分からないことだらけですが、少しずつ覚えていこうと考え、毎日頑張っています。

CNC旋盤加工ラインのマシンオペレーター

製造部

松田 奏大 平成28年入社・電気科

Welcome!未来へはばたくAMCへ

私は昨年、この日本AMCに入社しました。求人を見た時に日本だけでなく海外にも工場を設立し、グローバルな生産力との連携により福井から世界中のお客様へ製品を供給し続けていることに心惹かれたのがきっかけです。
また、社内の人間関係が良く、みんな気配りや配慮ができているため、毎日楽しく働けています。仕事なので大変な時もありますが、そんな時も一緒に乗り越えてくれる仲間であふれています。