ダイバーシティ推進・働き方改革・健康経営®

※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

社長方針

企業価値向上に向けてダイバーシティ推進・働き方改革・健康経営を三位一体で取り組む

  • 女性活躍や外国人活用などのダイバーシティ推進、技能向上推進、人材育成の強化により人材価値の更なる創造と向上を図る
  • 一人ひとりにあったワーク・ライフ・バランスを実現できる働きやすい環境と、公正で意欲と能力に応える評価制度の整備により、
    自己実現と自己成長につながる働きがいのある職場づくりのために働き方改革に取り組む
  • 従業員の健康保持と増進のために健康経営を実践する
2021年4月1日
代表取締役社長 山口 康生

社員ファースト企業宣言

当社は、福井県の「社員ファースト企業」制度に応募し、社員ファースト企業宣言を行います。

<社員ファースト企業宣言>

ダイバーシティ推進・働き方改革・健康経営を三位一体で取り組み、働きやすい職場づくりを進めます。

  • 育児・介護・治療と仕事との両立支援を行います

  • 時間外労働の削減、有給休暇取得促進による働き方改善を行います

  • 障害者・高齢者・若者・女性・外国人の誰もが働きやすい職場づくりを行います

  • ハラスメント防止・業務改善・生産性向上・社員の健康増進・福利厚生の充実・人材育成など職場環境改善を行います

2019年11月11日
代表取締役社長 山口 康生
ダイバーシティ推進

ダイバーシティ推進

当社は、性別、年齢、国籍/人種、宗教、身体的・心理的障がいの有無、性的傾向、雇用形態、ライフスタイル等に関わらず多様な人材が、差別されることなく尊重しあい、「誰でも、いつでも、どこでも」働きやすい、働き甲斐のある職場作りを図り、生産性の高い働き方を推進し、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて取り組んでいます。

ダイバーシティ推進への取り組み

当社は、女性、外国人、若者、高齢者、障がい者の活躍推進をダイバーシティ推進重点活動として取り組んでいます。

  • 女性の活躍推進

  • 外国人の活躍推進

  • 若者の活躍推進

  • 高齢者の活躍推進

  • 障がい者の活躍推進

若者・女性の活躍推進

女性活躍推進に関するトップの宣言

当社は「女性活躍」を推進していくために、以下のことに取り組んでいくことを宣言します。

  • チャレンジする女性が個性と能力を発揮できるようサポートし職務職域の拡大に努めます。
  • 性別によらない公正な評価で、働きやすい職場環境を実現します。
  • 仕事と家庭の両立を図るための雇用環境の整備を行います。
2016年2月1日
代表取締役社長 山口 康生

一般事業主行動計画

当社は、ダイバーシティ推進の実践にあたり、2020年度の状況における改善すべき課題を設定し、女性活躍推進法及び、次世代育成支援対策推進法に基づく「一般事業主行動計画」を策定しました。
また、この「一般事業主行動計画」は2011年度より策定し取り組んでいます。

<株式会社日本エー・エム・シー行動計画>

全ての社員が仕事と生活を両立させることができ、全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  • 計画期間
    2021年4月1日 ~ 2023年3月31日までの2年間
  • 当社の課題
    (1)男性育児休業について、安心して取得できる制度であることをまだ十分に周知できていない
    (2)外部教育訓練について、男性従業員に比べて女性従業員の受講率が低くなっている
  • 目標と取組内容
    [目標1] 男性育児休業取得率を100%にする
     2021年04月~ 安心して育児休業を取得できる制度であることを周知
            該当者・上司・総務の面談でサポート体制を強化

    [目標2] 外部教育訓練の女性受講者比率を50%以上にする
     2021年04月~ 受講機会がなかった女性従業員にも受講の機会を与える
     2022年03月~ 女性受講率の確認と教育計画の見直し
2021年4月1日
代表取締役社長 山口 康生

※公表先:厚生労働省

女性の活躍推進企業データベース

両立支援のひろば

「子育てサポート企業」くるみん認定

当社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育ての両立のための一般事業主行動計画を策定・実施するなど一定の要件を満たした企業を「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣が認定(くるみん認定)する制度に認定されました。

「くるみん」認定(2018年12月認定)(取組概要)

ユースエール認定(若者雇用促進法に基づく認定)

当社は、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定する制度に認定されました。

「ユースエール」認定(2020年9月認定)

子育て支援に関する取り組み

当社は、子育て世代の男性と女性の従業員に対する子育て支援に積極的に取組み、福井県や福井市から表彰や認定を受けています。

・福井県「父親子育て応援企業」(2011年11月表彰) 

福井県「子育てモデル企業」(2017年4月認定)(平成28年度子育てモデル企業リーフレット)

福井市「子育てファミリー応援企業」(2017年6月登録)(取組概要)(福井市子育てファミリー応援企業リーフレット)

学びなおし・人材育成モデル企業認定

福井県では、職業能力の向上のため働きながら大学等で学び、専門的な知識・技術の習得や資格取得等のスキルアップを図る、従業員の「学びなおし」を積極的に推進する県内企業を福井県知事が認定する制度で認定されました。

「学びなおし・人材育成モデル企業」(2014年3月認定)(事例紹介)

ふくい女性活躍推進企業プラス+

福井県では、女性の活躍推進に向けて積極的に取り組む企業を「ふくい女性活躍推進企業」として登録するとともに、その活動を支援しています。当社は、2016年2月に「ふくい女性活躍推進企業」として登録され、2018年12月に「ふくい女性活躍推進企業プラス+」に登録されました。

<登録要件>

(1) ふくい女性活躍推進企業

  • 1. 女性の活躍推進に向けた経営トップ(代表者)の考えが宣言されていること
  • 2. 女性活躍推進を配置していること
  • 3. 「女性の採用」「女性の育成」「男女がともに働きやすい職場環境づくり」「女性の登用」について、それぞれ具体的な取組を進めていること

(2) ふくい女性活躍推進企業プラス+

  • 上記3要件に加え、
  • 4. 女性活躍推進法に基づく「事業主行動計画」を策定し、都道府県労働局に届け出ていること

「ふくい女性活躍推進企業」(2016年2月登録)

「ふくい女性活躍推進企業プラス+」(2018年12月登録)

女性活躍プロジェクトチーム「ツギテラス」による取り組み

当社は、男性が多い職場において、女性目線のアイデアによる新しい提案や女性従業員のモチベーションアップに向けた活動を行うことを目的とする女性活躍プロジェクトチーム「ツギテラス」を2016年7月に設立し取り組んでいます。

(主な活動内容)

  • 女性目線のアイデアを活かしたきれいな作業環境作りとして社内の整理収納および5S推進活動
  • 取引先から一般のお客様まで幅広い客層への分かりやすい工場案内の内容の企画と案内の実施
  • 女性従業員のモチベーションアップとネットワーク強化のための研修会およびランチ交流会の企画・運営
  • 社内コミュニケーション強化のためのレクリエーションの企画・運営
  • 年2回の社内報の発行

(活動紹介記事)

情報誌URALA(2018年4月号)に≪企業でいきいき活躍するふくいの輝き女性≫で紹介

福井県広報誌「NEWSふくい」VOL8(2020年1月26日発行)に≪Next Stage≫で紹介

ふくいグッドジョブ女性表彰

福井県「平成29年度ふくいグッドジョブ女性表彰」(2018年3月受賞) (受賞者一覧)

【受賞者】
株式会社日本エー・エム・シー 「ツギテラス」(6名:代表 平瀬 布美代)

【活動概要】
整理収納アドバイザーの資格を取得し、講師となって職場3S活動を推進
平成28年10月から、総務、管理、設計、製造部門に所属する5名の女性社員により、職場3S活動(整理、整頓、清掃)を実施。メンバー4名が整理収納アドバイザー2級の資格を取得し、講師となって、女性全従業員を対象にした「お片付けカフェ」(社内研修)を開催。3S活動の社内展開を進めたことにより、出荷や製造部門の作業環境の改善につなげた。

障がい者の活躍推進

障がい者サポート体制

当社は、障がいのある従業員に対し、保護者と障害者就職センター、ハローワーク、所属障害者就労支援事業所などの支援機関と連携したサポート体制を整え、仕事に関する教育・指導や職場環境の改善はもちろんのころ、必要に応じて、生活面の支援や悩み相談などのサポートしています。また、2か月に一度、障がいのある従業員本人とその所属長と総務担当者との三者面談を実施して、仕事や生活の様子のヒアリングを通して問題があれば早期改善に努めています。

<当社の障がい者サポート体制>

『ともに働く』就労応援ふくいサポーター企業

当社は、企業への就職を目指す特別支援学校生徒の「働く力」の育成および「就労促進」を図るため、企業と特別支援学校の連携・協力による職業教育の充実に資する制度とした「『ともに働く』就労応援ふくい」サポーター企業登録制度に登録し、職場見学、就業体験、職場実習、雇用促進においてサポートしています。

<特別支援学校へのサポート内容>

  • 職場見学(高等部生徒や教員、保護者を対象とした職場見学受入、業務内容などの説明)
  • 就業体験(主に高等部1、2年生を対象とした進路学習の一環で行う1~2週間程度の実習受入)
  • 職場実習(主に高等部3年生を対象とした就職を目指した3週間程度の実習受入)
  • 雇用促進(生徒の雇用)

「『ともに働く』就労応援ふくいサポーター企業」(2017年10月登録)

障害者雇用優良事業所等表彰

令和3年度の「障害者雇用優良事業所等表彰」において、当社は、障害者の雇用の促進と職業の安定を図るための取り組みが評価され、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構より表彰されました。

・「令和3年度障害者雇用優良事業所等表彰」(2021年9月表彰)

働き方改革

働き方改革への取り組み

当社は、一人ひとりにあったワーク・ライフ・バランスを実現できる働きやすい環境と、公正で意欲と能力に応える評価制度の整備により、自己実現と自己成長につながる働きがいのある職場づくりのために働き方改革に取り組んでいます。
具体的には、政府が働き方改革の実現を目的とする働き方改革実現会議で決定した「働き方改革実行計画」(2017年3月28日決定)の工程表を基に「働き方改革」の実現に向けた施策に取り組んでいます。

<「働き方改革」の実現に向けた施策>

  • 長時間労働の是正
  • 雇用形態に関わらない公正な待遇の確保
  • 柔軟な働き方がしやすい環境整備
  • ダイバーシティの推進
  • 賃金引上げ、労働生産性向上
  • 人材育成
  • ハラスメント防止対策
健康経営

健康づくり宣言

当社は、教会けんぽ福井支部様のコラボヘルス事業のもと、協会けんぽ様と連携サポートいただき、従業員みんなの健康の維持・増進を図るために健康づくりに取り組んでいます。

<健康づくり宣言書>

健康経営優良法人(中小規模法人部門)

当社は、経済産業省が制度設計を行い、日本健康会議が認定している健康経営優良法人(中小規模法人部門)を2018年より4年連続で認定され、2020年度は『健康経営優良法人2021(ブライト500)』に認定されました。

また、健康経営優良法人2021(中小規模部門)の認定基準25項目において、当社は全項目に適合しております。

≪評価基準≫
(必須項目)10項目

  • 1)健康宣言の実施

  • 2)健康宣言の社内外への発信

  • 3)経営者自身の健診受診

  • 4)健康づくり担当者の設置

  • 5)(求めに応じて)40歳以上の従業員の健康診断のデータ提供

  • 6)健康課題に基づいた具体的目標の設定

  • 7)受動喫煙対策に関する取り組み

  • 8)定期健診の実施

  • 9)50人以上の事業所におけるストレスチェックの実施

  • 10)従業員の健康管理に関連する法令について重大な違反なし

(選択項目)15項目

  • ①定期健診受診率(実質100%)

  • ②受診勧奨の取り組み

  • ③ストレスチェックの実施

  • ④管理職又は従業員に対する教育機会の設定

  • ⑤適切な働き方実現に向けた取り組み

  • ⑥コミュニケーションの促進に向けた取り組み

  • ⑦病気の治療と仕事の両立の促進に向けた取り組み

  • ⑧保健指導の実施及び特定保健指導率実施機会の提供に関する取り組み

  • ⑨食生活の改善に向けた取り組み

  • ⑩運動機会の増進に向けた取り組み

  • ⑪女性の健康保持・増進に向けた取り組み

  • ⑫従業員の感染症防止に向けた取り組み

  • ⑬長時間労働者への対応に関する取り組み

  • ⑭メンタルヘルス不調者への対応に関する取り組み

  • ⑮健康経営の取り組みに対する評価・改善

ふくい健康会議~日本健康会議in福井~

2019年3月13日に開催された「ふくい健康会議~日本健康会議in福井~」において、健康経営に取組む事業所の取組発表として、当社取締役総務部長の高橋永が、わが社の健康経営の取り組みを発表しました。

<ふくい健康会議~日本健康会議in福井~>

日時:2019年3月13日(水)13:30~16:30
会場:アオッサ8階 県民ホール(福井県福井市手寄1丁目4-1)
主催:福井県、福井県医師会、福井県経済団体連合会、日本健康会議

(発表資料)

当社の健康経営実施の目的、方針、体制、目標、取り組み、結果についてまとめています。

健康経営への取り組み紹介

当社の健康経営の取り組みが、経済産業省の健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)認定法人取り組み事例集に掲載されました。

(健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)認定法人取り組み事例集)


協会けんぽ福井支部が発行する健康保険委員だより「けんぽPlus+」の2018年8月号の健康づくり事業所応援団☆に当社の健康づくりに取り組む健康保険委員が紹介されました。

(「けんぽPlus+」2018年8月号 健康づくり事業所応援団☆)

働きやすい安全安心な会社づくり
  • 女性活躍推進
    • トップによる女性活躍推進のための取り組みを宣言
    • 女性活躍プロジェクトチーム「ツギテラス」発足
  • 仕事と子育て、介護の両立支援
    • 配偶者の出産の際に特別休暇(有給)を2日間取得できる
    • 両立支援のため、時間単位の年次有給休暇取得制度を導入
    • 「家事代行サービス」制度を導入
  • 働き方改革推進
    • 水曜日をノー残業デーと設定して毎週実施
    • 「アタック2020」活動による生産性向上
  • 高齢者活躍推進
    • 高齢者向けに就業意識向上の「生涯現役ライフプラン研修」を実施
  • 障害者雇用
    • 『ともに働く』就労応援ふくいサポーター企業登録
  • 健康経営
    • 「健康経営優良法人2018~2021(中小規模法人部門)」4年連続認定
  • 福利厚生の充実
    • 社員旅行は隔年毎に海外旅行(2018年マカオ、2016年台湾、2014年マニラ)
       国内旅行(2019年北海道、2017年有馬温泉・姫路、2012年沖縄)